遺品整理と特殊清掃をセットで依頼されることもありますか?

独居の方の場合、特殊清掃と遺品整理を一括して依頼されるケースが大半です。

費用はご遺体痕の状況によって異なります。

概略をお話しします。

・特殊清掃と遺品整理はセットが多い。

独居の方の場合、多くが遺品整理と特殊清掃がセットになります。

ご遺族の方も手がつけられない、精神的に参っている状態のご遺族が多いので、そういう場合に一括で引き受けするケースが多いです。

費用・代金は、汚れ方、腐敗臭・死臭の度合い、荷物の量、散らかり方によって異なります。

ポイントは腐敗臭の度合いと血痕など後始末の度合いです。

死後2週間をすぎると悪臭がひどくなり、その分が費用に加算される感じになります。

・原状回復まで一式で50万円が相場。

たとえば独居の方で1Kとか1DKにお住まいであった方の特殊清掃代金は、ご遺体2週間後の発見で、殺虫処理・悪臭処理などを含めて40万円~50万円が相場となります。

※どのような作業にいくら位かかるかはこちらを参考にしてください…特殊清掃ネクストのご利用料金

ご遺族など遺品の引き取り手がない場合、金品・美術品などを別にして、一式を焼却処分する場合もあります。

依頼人との相談、法律に準じます。

・特殊清掃の費用は、状況によって差異があります。

事前に見積もりをとり、ご遺族・発注者の了解を得て作業にかかります。

特殊清掃員が現場に到着すると、まず室内をみさせていただき、清掃の度合いを確かめます。

概算で見積額を算出した後、了解を得て作業に入ります。

50万円を目安にしておけば、だいたいのケースは片付きます。